2010年03月24日

恵比寿RCの啓発漫画、全国に配本 ネットのわな、小中学生に警鐘(産経新聞)

 インターネットに潜む危険を小中学生に知ってもらおうと、東京恵比寿ロータリークラブ(RC)は、教育漫画「たいせつなたからもの〜ネットに潜むわなを乗り越えて〜」を全国の私立小中学校に計約1200冊贈った。漫画は平成21年の制作。都内の学校にすでに配られていたものを見た教育関係者らの間で評判になり、問い合わせが同RCに寄せられたため、全国への“配本”となった。

 漫画の制作は東京恵比寿RCの社会奉仕活動の一環。「子供たちにネットの悪影響が及んでほしくない」との思いから、同RCで原案を練り、手軽に読めるように漫画化した。

 ストーリーは小学生の男の子と高校生の女の子がいる家庭が舞台。全4話で、家族が(1)架空請求詐欺(2)掲示板でのいじめ(3)出会い系サイト(4)コンピューターウイルス−の問題に巻き込まれ、問題を解決していく様子を通じて、ネット社会の危険性を訴えている。解説や用語説明も付記されている。

 東京恵比寿RCは21年4月に渋谷区立の全小中学校と都内の私立小学校の計55校に700冊を寄贈。「ストーリーがリアルで分かりやすい」などと教育関係者の間で評判になった。

 岡山、京都など他府県のRCからも問い合わせが寄せられるようになったことから、2月以降に全国866の私立小中学校に計1200冊を贈ったという。

 本を制作した東京恵比寿RCの波多野容子会長(62)は、ネット掲示板での子供のいじめ問題に特に心を痛めているという。

 波多野会長は「ささいな不安や不信でも、顔の見えない相手とのやりとりでは増幅されてしまうもの。ネットによって、子供の時期にはぐくまなければならない友達との心のつながりが途切れてしまっている」と、ネット社会の負の面に警鐘を鳴らす。

 その上で、「この本で、人と面と向かって付き合うことで初めて思いやりや譲り合いの気持ちが生まれることを理解してほしい」と話している。

【関連記事】
オンナ心くすぐる“魔法の錠剤”の危険な落とし穴
今どき実現可能? 効果のほどは? 小中学生対象の「ケータイ禁止条例」は是か非か
「安全にネットを利用して」 中高生向け啓発webドラマ
TBS、MS、ヤフーが中高生にセキュリティ対策を啓発
NHK違法コピー騒動!美少女育成ゲーム落とした痕跡

「いいものある」と中学生に大麻=35歳男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
<普天間移設>鳩山首相「難しいけれど頑張っている」(毎日新聞)
『嫌韓流』作者のマンガ新刊 「日本の若者は高齢者の奴隷だ」(J-CASTニュース)
売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設−会計検査院(時事通信)
次期首相のトップは舛添氏(産経新聞)
posted by シオタ ケイイチ at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)

 北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を平成27年3月まで5年間延長する拉致被害者支援法改正案が23日午後、衆院本会議で全会一致で可決される。改正案は直ちに参院に送付され、月内に成立する見通しだ。

 支援法は、拉致被害者と家族の自立支援と生活基盤の再建が目的で、拉致被害者が単身世帯の場合には月額17万円、2人世帯には月額24万円が支給される。

 今月末に5年間の支給期限が切れるのを受け、与野党が今後も支援を継続していくことで一致した。

【関連記事】
「苦難の行軍」北から届いた手紙100通 貧困…“拉致被害者”の子供たち
衆院委で支援法案可決 拉致被害者へ給付金延長
拉致問題担当相、脱北者受け入れを緩和
拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲
「拉致被害者支援法」後の新たな支援方法検討へ
20年後、日本はありますか?

築地市場の移転問題 都議会参考人「早期移転を」(産経新聞)
ニューハーフ3人、不法入国し日本人男性と結婚(スポーツ報知)
雑記帳 「龍馬銀貨」5月発行(毎日新聞)
桜開花 東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)
<文科省>所管の財団に委託費返還請求 人件費過払いで(毎日新聞)
posted by シオタ ケイイチ at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

<大阪城公園>舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)

 14日午後1時ごろ、大阪市中央区の大阪城公園天守閣前広場でアスファルトで舗装された通路の一部が突然陥没した。当時、現場周辺には観光客ら約100人がいたが、けが人などはなかった。大阪市東部方面公園事務所が陥没の原因を調査している。

【写真特集】日本の城

 公園事務所によると陥没した穴は直径が約2.3〜1.7メートル、深さ最大約0.9メートルの楕円(だえん)形。付近には雨水を流すための直径約15センチのコンクリート管が約1メートルの地中に埋められている。【広沢まゆみ】

【関連ニュース】
<ニュース写真>陥没:道路に穴…バイクの男性が転落、けが 東京・千住(08年8月)
<ニュース写真>陥没:道路に直径3M、燃えた送電線が原因か 北九州(09年12月)
岩手・宮城内陸地震の陥没現場(08年6月)

<東富士演習場>使用協定延長協議を再開へ(毎日新聞)
ラッコが暴食、漁協の育てたウニ3トン全滅(読売新聞)
兵庫・明石のJR新快速で人身事故 1万400人に影響(産経新聞)
春の大雪、通勤の足直撃 仙台24センチ(河北新報)
朝鮮学校、無償化検討 個人崇拝の実態無視 教科書で金父子・先軍礼賛(産経新聞)
posted by シオタ ケイイチ at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。